真田高勝公菩提所
曹洞宗 不動山龍顔寺

夏新緑は濃くなり、初夏の爽やかな風が高原から吹いてきます。やがて、土の香りが強く感じられ、梅雨がやってきました。空もグレーに変わり、紫陽花の色の鮮やかさに目を奪われます。
そして梅雨も明け、照りつける太陽の中、木々は、まるで天まで届けといわんばかりに、その枝を伸ばしてゆきます。
日常の移り行く時の中、ちょっと立ち止まって見ませんか?見慣れた景色にも、新たな発見があるかもしれません。

初夏の山門

春へ/戻る/秋へ


著作・版権  龍顔寺ー無断転載を禁じます。
2004   C) Copyright by Ryugan-ji  All rights reservrd.