真田高勝公菩提所
曹洞宗 不動山龍顔寺

「首つなぎ地蔵」のお話
就職転職祈願

 このお地蔵さまは、推定今から300年前、人々を様々な苦しみから救う為つくられた六地蔵のうちの一体で当寺近隣の二ツ木峠を工事している際、工事関係者によって地中深くから首だけがない状態で発見されました。
発見当初、工事現場の隅に置かれていたそうですが、翌日現場に行ってみると掘り出された元の場所に戻っていたそうです。そのような不思議な出来事の中、当寺に運びこまれ、新たに首をつなげて現在まで供養をしております。このお地蔵さまは、「首がつながった」ということから、就職、転職成就のお地蔵さまとして、「首つなぎ地蔵」の愛称で皆様から親しまれ、大勢の方々が訪れるようになりました。現在ではお花やお供物が絶えずお供えされております。
当寺からのお願い

当寺は曹洞宗でございますが、宗祖は福井県永平寺をお開きになった道元禅師でございます。道元禅師のお歌の中に『草庵に 起きても寝ても 祈ること 我より先に 人を渡さん』という一句がございます。これは道元禅師が厳しい修行生活の中でいつも忘れることなく願い、念じ続けていたこころからのお歌でございます。
このお歌の意味するところは、「自分よりもまず皆様(隣人)をお悟りの世界へ導いてあげよう」というお誓いの言葉でございました。当寺の願掛け地蔵をお参りの際には、自分のことだけではなく、ご自身の身近にいらっしゃる方々やその他大勢の方々にもお心を向けられ、もしも成就されたのでしたら次回は自分以外の方々の幸せをお祈りいただきたいと願っております。                                 合掌

トップページへ戻る


著作・版権  龍顔寺ー無断転載を禁じます。
2004   C) Copyright by Ryugan-ji  All rights reservrd.