真田高勝公菩提所
曹洞宗 不動山龍顔寺
トップページへ

のらくろの部屋

のらくろ所縁の間

疎開当時の様子
(昭和19年頃)

当寺十八世(左)と田河水泡氏(右)
右から2人目は弟子のあおおに氏

田河氏と当寺の家族(昭和19年頃)

田河氏(左)と当寺十九世(右)

十九世の法戦式にて

十九世の法戦式にて祝辞を述べる田河氏

田河氏所縁の間(現在)

のらくろ展示館
当寺には50点を超える「のらくろ」関連の品が展示されています。その一部を紹介します。


「のらくろ」の巻物(直筆)

様々な時代の「のらくろ」グッズ

左の絵は、当寺の裏門を田河氏がスケッチ(水彩画)したものです。中央の写真は、スケッチの元となった裏門の当時の様子です。
わずかな時間で書き上げたものですが、技術の高さを感じることが出来ます。

テレビ・ラジオで取材されました。

テレビ信州『ゆうがたGET』にて
(2006年放映)
『のらくろの愛した花の寺』と題し、当寺が紹介されました。
著作・版権  龍顔寺ー無断転載を禁じます。
2004   C) Copyright by Ryugan-ji  All rights reservrd.